山口県防府市の、インプラント・マイクロスコープ精密治療から、歯周病・予防歯科まで、総合治療のあい歯科クリニック

あい歯科クリニック高倉防府市高倉の歯科

初診はメールで予約ができます。トップへアクセスへごあいさつへスタッフ紹介へ院内ツアーへ費用へメールへブログへリンク集へ

◆より詳しく知りたい

◆治療の真髄、根の治療

◆インプラント治療とは

◆目立たない白い歯

◆事故で歯が折れた!

◆歯並び、矯正治療

◆あまり削りたくない

◆子供の治療、予防

◆いろいろな義歯、入れ歯

◆歯ぐきが変!粘膜疾患

◆大掛かりな治療

防府市の歯科あい歯科クリニック

<当院の考え方!>

あい歯科クリニックでは、皆様のお話をしっかり聞いて、解りやすく説明する、不安を取り除くなどホスピタリティーを大切にしております。

治療においては、歯科用CTを用いた画像診断や、難易度の高いインプラント手術、マイクロスコープを使った最新の精密治療を受けることができます。

ただし、基本的な考え方としては、そのような治療を多く行うよりも、そのような状況に至らないよう予防をすることを一番大切に思っております。

“生涯にわたり、みなさまの健康維持のお手伝いをすること”、が私たちの使命です。

 

 

大切にしている3つの心

やさしい親切なおもてなし 解りやすい説明 高い技術医療水準

口コミで人気

 

あい歯科でできる、専門的治療

インプラントや骨移植

歯を残す 歯科用顕微鏡を用いた手術や根管治療

歯周病治療 審美治療、ホワイトニングとセラミックス

痛くなく、心地よいクリーニング

歯科用CT

歯科用CT完備!

・インプラント手術 ・歯内療法処置(根の治療) ・さまざまな外科処置に安全に正確に対応できます。

(歯科用CTは口腔領域の撮影に特化しており、あごの骨のアーチに合わせてスライスできるのが最大の特徴。)

保証制度について

あい歯科では、自由診療の安心保証制度(一部対象外)を5年間設けております。

治療終了時に、保証書を発行しております。

保証率は、経過年数により一部変動いたします。

詳しい内容は、下記をご参照ください。

5年間の保証

 

よくある質問

Q、初めてなのですが、予約は必要でしょうか?

A、お待たせしないために、できればご予約をお願いします。ただし、突然の初診でも可能な限り対応いたします。

Q、勝手に歯を抜かれたり、削られたりしないでしょうか?

A、説明と、同意のもと、施術は行いますので、ご安心ください。

Q、すぐに処置をしてほしいのですが・・・

A、処置をする判断基準には本人のご希望もそうですが、“緊急性、効果・効率、予約の状況”にもあります。それらを総合的にみて判断しておりますので、必ずしもご希望に添えない場合もございます。(痛みがれば、なるべく除痛しますが・・・)

Q、他院でこう言われたが、他に方法は無いのでしょうか?

A、セカンドオピニオン(第二の意見)として、ご利用ください。また、ご希望であれば、治療は受けることはできますが、誘導したり無理強いしたりはいたしません。

Q、痛みにとても弱いのですが・・・

A、お痛みが出ないかは、最大限注意いたしております。また、心配でしたら、遠慮なく声を掛けてください。われわれも、痛がる姿は見たくないのです!!

Q、応急処置のみ希望ですが、大丈夫ですか?

A、もちろん、大丈夫です。仮歯がとれた、かかりつけが休みだが、ちょっとみてほしい、差し歯がとれたetc・・・対応いたします。ただし、場合により検査を行う場合がございます。

Q、歯周内科やパーフェクトペリオは採用していますか?

A、確立した医療ではないという見解ですので採用しておりません。エビデンス(根拠)に基づいた治療を行うことで、十分な治療成績を獲得できると考えております。(詳しくは歯周病学会ホームページへ)

Q、3MIXMP法にて神経の保存を行っていますか?

A、行っておりません。ただし、いくつか現存する別の方法にて試みることはしばしばあります。3MIXMP法だけが唯一の方法ではありません。また、神経を残すことが治療の目的だとも思っておりません。歯を生涯機能させることを目的と考えております。(日本歯科保存学会の見解;PDF開きます。)

Q、車椅子は大丈夫ですか?

A、バリアフリーになっており、問題ありません。車椅子で乗り降りしやすいような、駐車スペースや,雨の日もぬれにくいような屋根がついております。 ベビーカーもOKです。

Q、払った医療費が返ってくる制度って、どんなものですか?

A、もっと読む、の“医療費控除について知りたいのですが・・・”をご参考ください。

 

 

過去のトピックス

□平成27年
□平成26年
□平成25年
□平成24年

よくある質問2

平成27年6月1日~8日、EUROPERIO8(ロンドン)に参加

6月3日より3年に一度、ヨーロッパ各国で持ち回りで開催されるEUROPERIO8に参加してまいりました。

EUROPERIOは、EFP(Europian Federation of Periodontology)が主催する会で、第一回は1994年のパリ、

今回はロンドン(オリンピックの会場でもあったExCeL London)で開催されました。

以前からこの学会に参加したいと思っておりましたが、ようやく実現することができました。

1994年ユーロペリオ1   2015年ユーロペリオ8
1994年ユーロペリオ1
 

2015年ユーロペリオ8

6月1日(月)の夜、診療後から出発羽田近辺で1泊。2日の早朝、羽田より、イギリスのヒースロー空港へ向けて飛び立ちました。

EUROPERIO8へは、いつもお世話になっている弘岡先生をはじめ、ジャーナルクラブのメンバーも多く出席されるということで、現地

で適当に、待ち合わせにすることにしています。

弘岡先生は、一旦パリで用事があるとのことで一足先に出発されたようで、私もメンバーの中ではすこし早めに出発させて頂きまし

た。

ロンドン上空

空港で、いつもおんぶにだっこの、札幌の志村先生(しむらデンタルクリニック;札幌でご開業・大学の先輩)と待ち合わせをし、一緒に

ホテルへ向かいました。

志村先生は、近年でも何度かロンドンへ足を運んでおれれるので、とても頼りになります!

(・・・おそらく、このペースでいくと、この回だけでホームページができてしまいそうなので、端折っていきます(^_^; )

散歩

グリーンパーク~ピカデリーサーカス。

ロンドンの街をJCメンバーでお散歩中です。ただ歩くだけでこんなに楽しいのは、やはり充実しているからでしょうか。

EUROPERIO8参加メンバー

弘岡先生のメンバーは、どの大学の教室よりも参加者が多いのでは!?ジャーナルクラブで辛い論文抄読を行ってきた、ご褒美

兼いつも楽しそうに海外のお話をされる弘岡先生の影響を受けたメンバーです。皆さん、1週間近く仕事を休んでお勉強なので、

充実させたいところです。

オペラ座の怪人

学会以外の時間を充実させるのも、楽しみに一つです。ピカデリーサーカスにあるハーマジェスティーシアターにて、

オペラ座の怪人を見ました。大変由緒あるシアターで、本場のミュージカルを見るのはいい経験。ただ、時差ボケで睡魔も・・・

ハーマジェスティーシアター

勾配の急なシアター。時代を感じます(^_^;日本でチケットを予約できるので、便利。

ユーロペリオ8エクセルロンドン

やはり話題は、インプラント周囲炎です。歯周病に関しては、すでにかなり解ってきてますが、近年、人類が生み出したインプラント

に対しては、まだまだわからないことが多いのです。

特に、インプラントの歯周病=インプラント周囲炎は、一度罹ってしまうと今のところ完治させる手立てはありません。

歯科医師は、そういったことも熟知しながら、適切な治療を節度を持って行うことが重要だと感じます。

インプラントは、歯を失って義歯では噛みにくい方にとって、大変恩恵をうける治療になります。

一方で、(曲がった見方をすると・・・)歯科医師の収入を支えてくれるドル箱にもなりかねません。節度なく、不必要な部位にインプ

ラントを行われているケースもあるのではないでしょうか・・・(いや、ある。)

予防というサポートの充実した北欧においても、予想以上にインプラント周囲炎が起こっているようで、インプラントを行う際は、インプ

ラント周囲炎を起こさないように。起こしてしまうと、今のところ、完治の手立てがないという事を十分承知の上、行わなければならない

ということが、よくわかった会でしたし、そういったことを強く世界へ発信していた会でした。

セリーの先生

こちらは、ジャーナルクラブでもお馴染みのジョバンニ・セリーノ先生。今回、Peri-implantitisで発表されました。

弘岡先生とはイェーテボリ大学院の同期です。

鶴屋先生

わからないことがあれば、鶴屋先生に。いつも的確な答えをいただいています。第1回から参加されているそうです。

ロンドンブリッジ

テムズ川畔り、ロンドンブリッジ前のレストランにて~ワインを飲みながらのローストビーフやオイスターを堪能!

気候も良くて、最高でした。

クロックタワー

そのままテムズ川を散歩し、ビックベンへ。

ジャーナルクラブメンバー

楽しい学会も佳境へ。

会場で配られた、次回EUROPERIO9開催地であるオランダの、イメージカラーのサングラスをかけて。

3Dメガネと勘違いしていました。

リンデ先生

歯周病の父、スーパースターのリンデ先生も普通に会場で目撃しました。

私の師匠の弘岡先生と、師匠の師匠。

論文でお馴染みの先生方がたくさんいらっしゃり、テンションが上がってしまいました。

次は3年後、オランダのアムステルダムで開催されますが、3年後に向けて今からまた貯金します(^_^;

EUROPERIO9

コピーライト