山口県防府市の、インプラント・マイクロスコープ精密治療から、歯周病・予防歯科まで、総合治療のあい歯科クリニック

あい歯科クリニック高倉防府市高倉の歯科

初診はメールで予約ができます。トップへアクセスへごあいさつへスタッフ紹介へ院内ツアーへ費用へメールへブログへリンク集へ

過去のトピックス

□平成29年
□平成28年
□平成27年
□平成26年
□平成25年
□平成24年

・平成29年3月

STP&JC例会

3月16日(木)、東京内幸町の日比谷国際ビルにて、所属するスタディークラブの例会がありました。

今回の抄読は、Wennstrom先生の非外科処置における慢性歯周病患者のdoxycycline(抗菌剤)局所利用に関するものと、Renvert先生の高齢者における歯周治療の2本だ。

非外科処置のdoxycyclineの適用は、通法のスケーリング&ルートプレーニングと比較しても良好な成績を収めているが、耐性菌の問題等もあり、すべての人に適用することは困難であろう。

全身的な問題があり、従来の方法が困難である場合に用いると良さそうだ。

ジャーナルクラブ例会2017_3_1

そして、世界的にも高齢化が進む(山口県も全国屈指の超高齢化:全国4位)中、高齢者の歯周治療に関する論文だ。

高齢者に限定したスタディーは少ない為、どういった違いがあるか注目されるところであるが、やはり全身疾患を有する、薬を多く飲んでいるという点で、若年~壮年期とはアプローチの仕方に工夫が必要である。

しかし、プラークをコントロールすることで健康を維持できることは共通であり、基本的な考え方に相違は見られないようだ。

ジャーナルクラブ例会2017_3_2

抄読終了後、弘岡先生の講義がありました。

こんなに毎回ご講演をしているのに、毎回違うスライドを出してきてホントスーパーマンです。

浜松町のホテル

翌日、朝日に東京タワーがきれいだ。懐かしい。いつも思うのだが、朝の東京って山(しかもなぜか竹の子)の匂いがする。

さぁ、帰って診療です!

 

top>過去のトピックス

コピーライト